メールマガジン

シュフティ実践 実践記録

普通の主婦が三万円、サクッと稼げる手順 実践記29 クラウドソーシング編

更新日:

主婦、佐竹の在宅ライター挑戦記録。

育児と家事の合間の時間を使って記事作成をして稼ぎます。

誰でも簡単に稼げる噂の在宅ライターで、いくら稼げるのか検証中。

 

これまでの在宅ライター経緯

もうすぐ三万円!

家事と育児を優先し、スキマ時間を在宅ライター作業に充てています。

在宅ライター28日までの記録はコチラ

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目
11日目 12日目 13日目 14日目 15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目
21日目 22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目

 

在宅ライター29日目の実践記録

土日に下調べをしていた記事を2件書いて納品しました。

900円記事(ウェブサービス比較)1件作成

前回書いた記事のウェブサービスと同じジャンルだったのでサクッと書けました。

ウェブサービスって、その業者のサイトにほぼ全て記事に必要なことが書かれています。

あれこれ調べなくても、その業者サイトを見るだけですぐに記事が書けます。

 

もともとこの900円記事は、美容関係の記事作成依頼だったのが途中でジャンル変更してウェブサービスの記事になった経緯があります。

今となってはジャンル変更してくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

ウェブサービスと言っても、販売サイトやネット申し込み、買取サービスなど、多岐に渡る内容ですが、どれもこれも簡単です。

ジャンル問わず、在宅ライターの仕事は簡単ですね。

 

850円記事(季節のイベント記事)1件作成

地方の珍しい競技イベントに関する記事でした。

珍しい競技すぎて、競技ルールもちんぷんかんぷん。

というかその競技がある事すら知らなかったところから記事を書きました。

 

そんな、超初心者レベルからの記事作成はどうやるのかというと…

  1. まずは競技の日程や場所などの基本情報をまとめる
  2. 公式サイトから競技ルールの説明を調べてまとめる
  3. こんな珍しい競技知らなかったー!面白そう!的な感想をまとめる

で、書けました。

日程や場所などの基本情報は公式サイトに全部掲載されていますし、競技ルールも公式サイトに掲載されていた説明を柔らかい口調に書き直しただけです。

こんなんでOKです。

 

今回は全くの初心者状態から記事を書きましたが、これが夏祭りやお花見などの定番イベントだったら…。

分かっていることが多いので、もっともっと書きやすいです。

ブログ記事は日記感覚で書けますよ。

 

ポイントは、調べたことや公式サイトの情報に加えて、ちょっとした感想を入れることです。

それだけで文字数も稼げますし、ぐっとブログ記事っぽくなります。

文章を書くのが大変…という人でも、慣れれば簡単に在宅ライターになれますよー。

 

「でも、その慣れるまでが時間がかかるんじゃない?」と疑っているあなた!

佐竹は1ヶ月近く在宅ライターをやってきましたが、もう慣れました。

その証拠に、これまで三万円稼げています。

 

慣れるまでにも三万円稼げていたら十分じゃないですか?

月50万、60万と稼ぎたいなら話は別ですが、スキマ時間でちゃちゃっとできるゆるーい働き方なら在宅ライター一択です!

 

本日の在宅ライター成果

  • 850円ブログ記事 2件作成
  • 900円ウェブサービス比較記事 1件作成

累計 ¥30,100

とうとう三万円超えー!

家にいながらこれだけ稼げました。

 

翌日の在宅ライター実践記はコチラ↓

1ヶ月で¥32,450!スキマ時間でこれだけ稼げました 在宅ライター実践記30

メールマガジン

-シュフティ実践, 実践記録

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.