メールマガジン

実践記録

2日目にして報酬¥1,050!在宅ライター実践記 クラウドソーシング編

更新日:

普通の主婦佐竹が在宅ライターを始めました。

在宅ライターとは、ブログや情報サイトの記事を書くお仕事です。
家に居ながら収入を得る実践を綴っています。

昨日の実践初日から早々に仕事がスタートしています。
二日目、引き続きがんばっていきましょー。

 

一日目おさらい

  • クラウトソーシングサイトに登録
  • 3件の依頼に申し込み
  • 3件全てのクライアントから返答が来る
  • テストライティングの記事を書く

と、サクサク進んでいます。
昨日のテストライティングでは、850円の記事を書きました。

在宅ライター実践記DAY1 クラウドソーシング登録から記事を書くまで

登録や設定も簡単なので、暇を持て余すくらいなら登録だけでもしておくのがおすすめです。

企業の方からもどんどん依頼が来ます。

クラウドソーシングサイト シュフティ(shufti)の登録方法

 

在宅ライター2日目

2日目の今日は4歳長女が保育園に行っている間にお仕事をします。

 

が、0歳次女は自宅保育中なので、育児の合間に作業します。

ありがたいことに午前中ぐっすり寝てくれた時間があったので、その隙にPCでポチポチやります。

Skype面談に挑む

昨日トライアル記事を書いた850円案件のクライアントから連絡があり、本採用にあたり、Skype面談を行うことに。

 

Skypeというのはインターネット上で音声通話やチャットができる無料サービスの事です。

面談と言っても顔を合わせてのものではなく、音声通話のみ。

 

プライベートのSkypeアカウントをもっていましたが、これを機に在宅ライター用の新規スカイプアカウントを取得しました。

アカウントは数分で簡単に取得できます。

 

他の案件ではSkype面談はないので、あまり使わないと思いますが、念のため。

面接の内容

  • 今後継続して書けそうか
  • どんなジャンルだと書きやすいか
  • 時間はどれくらい確保できるか

などを聞かれました。
時間にして10分くらいです。

 

上記質問以外、ほぼ雑談でした。

クライアント(企業側)さんも小さい子供がるとのことで、子供の話で大盛り上がり
クライアントは男性ですが、同じ育児中だと子供が熱出したりの急なトラブルも理解してもらえるので安心です。

 

面談の結果、めでたく本採用に。

そのままSkypeの画面共有でトライアル記事の添削をしてもらえました。

 

Skypeの画面共有は実際のPCの操作方法を画面で見ることができます。

簡単なことでも直に教えてもらえるのでわかりやすいです。

 

2案件のトライアル記事を書く

引き続き、トライアル記事2件を書きました。

トライアル記事というのは研修のようなもので、企業からまずはお試しで1記事依頼される記事です。

 

企業側はトライアル記事を見て、継続して依頼をするか決めます。

 

企業によっては「テストライティング」「テスト記事」とも呼ばれています。
テストというと緊張しますが、そんなに難しい記事じゃないので大丈夫です。

 

300円美容関係の情報をまとめる記事作成

某美容成分を配合しているサプリメントをインターネットで調べて、情報をまとめます。

4個のサプリメント情報をまとめて1500文字です。

 

この記事は、20代女子が対象の記事とのことで若い子っぽいテンションで書いています。

 

「美肌に効果あるってほんと?!と思って調べてみました!」
「パッケージを見て超かわいい~と気になってたんです!」

 

こんな文章をダイニングテーブルに広げたノートパソコンに向かって黙々と打ちまくっているアラサー
インスタ映えするおしゃれ女子じゃなくて残念(笑)

 

テンションの高い文章の方が「~」とか「!!」を多用できるので1500文字あっと言う間に書けます。

 

お堅い文章ではないので、ストレスなく書けました。
楽しかった。

 

調べた美容成分が前々から気になっていた成分だったので、有意義な情報収集になりました。

若い子向けの商品ではありますが、効果が期待できそうなサプリメントだったので今度買おうかな。

 

記事を納品し、こちらも本採用となり、2件分のタイトルの記事作成依頼を受けました。

同じく美容系の内容で、紹介する美容成分が違う記事です。

これもサクッと書けそうな予感。

 

900円初心者でも書ける美容・健康関連の記事作成

こちらは同じ美容系の記事でも、300円のテンションの高い記事と違い、アラフォー向けのガチ美容サイト用の記事です。

 

私の等身大の文章でいいので、思った通りに書けばOKです。

化粧水の成分や口コミをまとめます。

 

3000文字と先ほどの記事と倍の差がある文字数ですが、しっかりと書く項目が決まっているので穴埋めのような感覚で書けます。

スラスラ書けて、逆に文字数が多くなりすぎるくらいです。

 

記事を納品後、クライアント(企業側)からのチェックを確認して、手直しして再度納品。

 

修正が入ったからといって記事作成の報酬金額が減ったりはしません。

クラウドソーシングサイト上でペナルティがつくわけでもありません。

 

クライアントも怒ったりしないのでご安心ください。

「ここが気になったので修正をお願いします~。」
と、さらっと指摘されるだけです。

 

でも書き直す手間は増えるので、納品前にちゃんとチェックは必須。

今回は、チェックする項目もマニュアルにあったのですが、すっかり忘れてしまっていました(汗)

 

こんな感じでゆるっと書いてます。

 

修正はすぐにやった方がいいっちゃいいんですが、絶対にその日中に再納品という約束があるわけではありません。

明日ゆっくり修正しようと思います。

 

ということで、午後は家事に集中。
作り置きをします。

 

そんなこんなで長女のお迎えの時間が来たので、在宅ライターのお仕事は終了。

長女お迎え後は夕飯にお風呂に寝かしつけと、忙しいので作業はしません。

マイペースにやっていこうと思います。

 

本日の在宅ライター成果

 

今日から毎日、在宅ライター成果を発表していきたいと思います。

  • ¥300美容系 1件作成
  • ¥900美容系 1件途中

累計\1,050

在宅ライター2日目にして¥1,000円越え!
3件の依頼を継続ゲットしました。

 

正直、簡単です。

 

翌日の在宅ライター実践記はコチラ↓

スキマ時間がお金になった!在宅ライター実践記3 クラウドソーシング編

メールマガジン

-実践記録

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.