fbpx
メールマガジン

家庭・家計

【実録】仕事辞めたいけど収入は欲しい!私のワガママを叶えた方法

投稿日:

ワーママって、毎日本当に大変です。

毎日、雨の日も雪の日も保育園への送り迎え。

朝はバタバタで朝食をゆっくり食べることなんて皆無だし、お迎え後の夕飯は惣菜とレトルト頼み。

寝かしつけまでイライラしっぱなし。

ようやく寝た子供の寝顔を見て…

「あぁ、今日もいっぱい怒っちゃった」
「仕事でのイライラを持って帰ってきちゃった」
「ごめんね…」

1人虚しくなる毎日。 ほんと、辛い!

それでも仕事を辞められない。
収入が必要だから。

仕事辞めたいけど収入は欲しい。
そんなストレスと収入を天秤にかけて辛い毎日を過ごしているワーママへ。

仕事を辞めても収入が確保できる方法があります。

 

仕事辞めたいけど収入は減らしたくない

この呪縛。

仕事辞めたいけど、収入が欲しい。
収入が欲しいから、仕事辞められない。

無限の負のループ

5年間、負のループにズブズブハマっていた私が呪縛を断ち切ったきっかけは、在宅ライターというお仕事でした。

 

「仕事辞めたいけど収入が欲しい」を叶える在宅ライターとは?

在宅ライターとは、ブログやサイトの記事を書くお仕事です。

 

記事と言っても、プロライター向けではなく、一般の人向けの記事作成のお仕事。

LINEくらいしか文章を書かない私でも書けました。
(ブラインドタッチは必要ありません。)

育児の事、家事の事、趣味の事、身近なテーマが指定されているので、好きなテーマを選べます。

 

この在宅ライターというお仕事は「在宅」という名の通り、家でできるお仕事です。

ノルマもないので、仕事ペースは自分次第。

  • 子供が熱を出して会社に行けない
  • 残業して延長保育

など、場所や時間に縛られる会社員のお仕事とは違います。

なんなら、子供を保育園に預けなくったって、出来ちゃう仕事です。

 

仕事辞めたい収入が欲しい→在宅ライターに行きついた経緯

仕事を辞めて減った収入を補う方法は、再就職、派遣、アルバイトなどいくつかあります。

が、どれもこれも結局働くじゃんっていうね。

こちとら働きたくないんです!

なので、私は別の選択肢として

  • 通勤なし
  • 上司なし
  • ノルマなし

という三拍子そろって家でできる「在宅ワーク」を検討しました。

 

手始めにやってみた名刺のデータ入力は、ひたすら人の名前をパソコンに打ち込む仕事。

夜中、子供が寝静まった後に一人リビングにパソコンを広げて、

吉田…大野…森…田中…橋本……。
ひつじが一匹……って、違う!

と、単純作業すぎて飽きました。
単純作業って、1番地味に辛いお仕事ですよね。

最初はいいんですが、これ1年後も同じことやり続けるの?と思うと…。

それでも在宅ワークの「家でできる仕事」という条件は本当に仕事と家事育児のバランスがとりやすかったです。

そんな在宅ワークに、もう少し楽しさややりがいがプラスされたら…

と、ワガママな私の要望を叶えてくれたのが在宅ライターです。

 

在宅ライターで書く記事は、いろいろなテーマがあるので飽きません。

季節のイベント情報や、家事や育児のお役立ち情報を調べてまとめる記事作成があるんですが、ネット検索するのも楽しいですし、いろんな情報が知れるので楽しいです。

 

さらに、データ入力では1入力0.1円とか、ひたすら膨大な量をこなすしかなかったのと違い、在宅ライターではたったの1記事で3,000円、4,000円と、単価が桁違い!

収入が増えるとモチベーション、上がりますよね。

 

初めて二ヵ月後から単価アップしたり、キャリアアップもできます。

本当に普通の仕事を家でゆるーくやっているような感覚。

これなら続きます。

 

仕事と収入の負のループを断ち切ろう!

在宅ライターは登録無料!

メルマガで在宅ライターの始め方やお仕事内容を公開しています。

仕事辞めたいけど収入は欲しい…収入が欲しいから仕事辞められない…。

そんな負のループから抜け出せず、身も心もボロボロになる前に。

ぜひおすすめです!

メールマガジン

-家庭・家計

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2020 All Rights Reserved.