メールマガジン

シュフティ実践 実践記録

スキマ時間で¥20,000達成!その成功の秘密 在宅ライター実践記20 クラウドソーシング編

更新日:

在宅ライター実践記録20日目。

普通の主婦である佐竹が、育児と家事の合間に記事を書いてお小遣い稼ぎをやってます。

記事作成(ライティング)って稼げるのか?簡単なのか?検証中です。

在宅ライターで稼ぐポイントや、実際に書いている記事を公開しています。

 

これまでの在宅ライター生活あらすじ

在宅ライターで報酬二万円超え!

スキマ時間を使ってポチポチしているだけでこれだけ稼げました。

調子に乗って稼げた報酬で家事代行を頼みました。

過去19日分の実践記はコチラ

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目
11日目 12日目 13日目 14日目 15日目 16日目 17日目 18日目 19日目

 

在宅ライター20日目の記録

850円記事(季節のイベント記事)を1件作成。

子供がおやつを食べている間のスキマ時間に記事を書きました。

昨日調べておいた内容を、ちょこっと文章を変えてまとめます。

今更ですが、調べてから→書くの流れは必須ですね。

 

土日はスキマ時間も本当に細切れで、この子供がおやつを食べている時間と、寝かしつけ後の布団の中がメインの作業時間です。

 

本当は寝かしつけた後に布団から出てリビングでちょっとでも作業すればいいんですが。

布団って、一度入ったら出るの大変ですから(精神的な理由)

 

あまり根を詰め過ぎず、生活リズムを崩さない範囲で実践しています。

 

祝!二万円達成!

在宅ライターで報酬累計二万円を達成しました!

 

1日2~3時間の実践で、記事が書けない日も何日もありましたが、気づいたらこんな額に。

作業する日は1500円~1800円ほど1日で稼いでいます。

毎日ちょっとした外食ができるくらいになってきました。

 

わーい2万円、で終わるのはもったいないので、2万円稼げた理由を分析してみました。

 

スキマ時間で下調べ

インフルエンザに倒れたり、土日で子供が休みで時間が取れなかったりして記事が書けない日が何日かありました。

そんな日でも子供を寝かしつけた後の布団の中での下調べを毎日コツコツ続けていました。

少しづつでも継続することで2万円稼げました。

 

調べてから書くことを徹底した

白紙の状態でパソコンに向かい合ってもなかなか文章が思い浮かびません。

下調べを徹底して、下調べが終わったら書く、という流れで作業を進めました。

 

下調べをしてから記事を書くようにすれば、パソコンに向かう時間は30分~1時間程度でOK!

土日や作業できない日があってもちゃんと記事が書けます。

最初の一週間より確実に記事を書くスピードがアップしました。

 

興味があるジャンルの記事を案件を選んだ

記事作成のテーマを、興味がある美容分野に絞って仕事をスタートしました。

ひとつの記事で書いた美容成分の話を、別の記事でもネタにしたりと使いまわしができて効率的に記事が書けました。

 

スキマ時間でどれだけ稼げるか?簡単なのか?という検証ですが、時間をかけなくても記事が書けるということがわかりました。

テーマを選べば調べることも減り、簡単に書けるようになります。

 

と、いろいろ工夫して実践した結果、最初は在宅ライターで1万円稼げればいいかな~と思っていた予想を大幅に超え、想像以上に稼げました!

この調子で一ヶ月でどのくらい稼げるでしょうか。

楽しみです。

 

本日の在宅ライター成果

850円 ブログ記事 1件作成

累計 ¥21,700

この調子で三万円を目指します!

 

翌日の在宅ライター実践記はコチラ↓

初めての記事ネタでもサクサク書ける秘密 在宅ライター実践記21

メールマガジン

-シュフティ実践, 実践記録

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.