メールマガジン

実践記録

安い記事は書かない!せっかくなら札束を稼ごう 実践記12 クラウドソーシング編

更新日:

稼げると話題の在宅ワーク「在宅ライター」

ブログ記事、情報サイトの記事を書いてその報酬を貰うお仕事です。

文章能力0でもOK!

育児や家事の合間のスキマ時間を利用して、普通の主婦・佐竹が実践した内容を公開しています。

 

これまでの在宅ライター生活あらすじ

かーなーり、簡単に報酬一万円達成!

全くパソコンを開けない日もありましたが、順調に報酬をゲットしてきました。

家族全員がインフルエンザになり、作業が中断しつつもマイペースに稼げています。

過去11日分の実践記はコチラ

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目
11日目

 

スタートから2週間経過!実践12日目

300円記事作成の契約が終了

昨日契約終了を伝えた300円記事(美容関係の記事)のクライアントから朝イチで返答がありました。

「また機会があればよろしくお願いいたします。」

と、あっさりと契約終了。

 

これまでの報酬額をまとめて振り込み予定に設定してくれました。

在宅ライターは手軽にできる仕事だからこそ、辞めるときもあっさりしてます。
ちょっと寂しいですが、辞めてどうしようかとか考える必要もなく、後腐れなくていいです。

簡単に辞められるのも、負担にならずにマイペースにできる秘訣です。

 

追加依頼がどんどん来てます

900円記事(美容関係の記事)のクライアントからどんどん仕事の依頼が届きます。

明日は土日で作業時間がとれそうにないので、今日のうちに下調べと下書きをしておいて、ほぼ完成まで仕上げておきたいところです。

子供たちの隙を狙ってポチポチ調べます。

連続して似たような内容の記事の依頼が来ているので、1記事書き終われば2記事3記事と芋づる式に書けます。

 

1500円記事(美容関係の記事)を作成

前回書いた記事と近い内容だったので、割とサクッと書けました。
ですが、美容商品の成分説明が修正になりました。

美容関係という共通点はあっても、言い回しの表現の基準などクライアントによってOKNGの差があります。
その微妙な差をつかむまでちょっと時間がかかります。

 

逆に言うと、クライアントの傾向がわかればそれに合わせてちょっと手を抜いてもいけます。

900円記事はもう慣れてきたので「これ書いておけばOK」という感じで言い回しに困ることなくサクサク書けます。

 

1500円記事のクライアントは記事が掲載される予定のサイトを教えてくれています。

掲載される予定のサイトにはすでにいくつかの記事が公開されているので、その記事を目安に記事作成をします。

私が書いた記事以外にも、同じようなライターが書いた記事も掲載されているので、言い回しなど参考になります。

自分が書いた記事が公開されると嬉しいですね。

 

在宅ライターももうすぐ2週間。
だいぶ慣れてきたので記事作成も手が止まることなく進むようになりました。

この調子でどんどん稼いでいくぞ!

と、息巻いている佐竹ですが、まさか翌日あんな事になろうとは。
このとき露とも思いませんでした。

次回へ続く!

 

本日の在宅ライター成果

  • 1500円美容関係の記事 1件

 

累計 ¥13,250

明日明後日でがっつり納品を目指します。

翌日の在宅ライター実践記はコチラ↓

在宅で働く。育児中に無理なく働けて稼げる方法 実践記13 クラウドソーシング編

メールマガジン

-実践記録

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.