はじめまして、二人姉妹の育児をしている育休中主婦の佐竹です。

 

支出ばかりの家計簿に嫌気がさし、収入の足しになればと軽い気持ちで在宅ライターをはじめました。

 

育児や家事の合間にスマホで育児ブログや情報サイトを見ることって結構ありますよね。

在宅ライターはその育児ブログや情報サイトの記事を書く人です。

 

 

正直、在宅ライターを始める前は、在宅ワークや内職って地味で1個10円や5円の造花を作るイメージでした。

 

でも、違ったんです。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

0歳育児中でもできる在宅ライターとは?

 

在宅ライターは、育児ブログや情報サイトの文章書くだけで、あとは全部丸投げ。

 

ブログを始めるなんてできないけど、文章を打つだけならできそう。

そんな軽い気持ちで在宅ライターをはじめました。

 

 

在宅ライターをはじめてすぐ

一ヶ月で31,743円 の報酬を得ることができました。

 

 

 

子供がお昼寝の間や寝かしつけの後と、昼間のスキマ時間で、だいたい1日30分~1時間

子供の予防接種や通院で全く時間が取れない日もありますが、それでもこれだけ稼げます。

実際に私が書いている記事



記事と言っても名ばかりで、どれもインターネットで調べればすぐわかることや、育児中のできごとをブログ感覚でささっと書いただけのものです。

 

お祭りやイベントの記事なんかは、完全に私の週末の予定や旅行の下調べのついでになってます。

 

 

テーマや詳しい内容については指示があるので考えることはなく、ただ言われたことを書くだけなので、国語力は中学生レベルでOK

ちなみに私の文章能力は、子供の保育園の連絡帳でのやりとり、ママ友とのLINEでのやりとりくらい。

 

 

自分の書いた記事が情報サイトに載るなんて大丈夫なのかなと思っていましたが、
記事はサイト運営者のチェックを通して微調整され、いい感じに写真や文字装飾が追加されて公開されていました。

 

※実際に私が初めて記事を書いた情報サイト運営者の方からの評価です。

 

簡単な記事でも、情報サイト運営者にとっては1記事として扱ってくれるんです。

記事を必要としている情報サイトは、1つのサイトにつき500記事以上は必要です。

 

情報サイト運営者は1記事の質より量を求めているんです。

 

そこで、在宅ライターの出番!という訳なんですね。

 

 

3時間おき授乳の0歳と、赤ちゃん返りの激しいワガママ4歳の育児中の私でも、育児と家事のスキマ時間できました。

 

 

このメールマガジンで学べること

 

私と同じように子供が小さくて外で働けないママたちへ、在宅ライターについて広く知ってもらえるようにメールマガジンをはじめました。


などなど実際に在宅ライターをやっている私のリアルな情報を配信しています。

 

在宅ライターはすぐにできる仕事で、もう本っ当にハードルが低い仕事なんですが、それでも知らないことがあるとちょっと不安になってしまいますよね。

 

このメールマガジンではその不安が吹き飛ぶくらい、在宅ライターの裏の裏までドーンと公開しています。

 

それでも心配という方は、私のライフスタイルでもできるのか?など質問もお受けしているのでご安心ください。

 

 

さらに、今回このページからメルマガにお申し込み頂いた方限定で、無料プレゼントをご用意しています。

 

 

私が4歳と0歳の育児の合間に31,743円を手にした方法をまとめました。

 

育児中のリアルなスキマ時間活用法と、具体的な仕事内容の紹介を日記形式で書いているので、

寝かしつけ後のベッドの中でもさらっと読んでいただけます。

 

育児あるある盛りだくさん、時にほろっと涙する、そんな私の一ヶ月の記録です。

 

このレポートを読めば、あなたも在宅ライターとしての一歩を踏み出すことができますよ。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

在宅ライターは「クリックするだけで10万」「誰かに紹介して8万円」というような実体のないネットビジネスとは違い、

 

 

ネット上では「登録するだけですぐに簡単に50万!」みたいな情報が結構ありますが、そういうネットビジネス系は私はダメでした。

「それ、どこからお金が出てくるの?」って思ってしまうんですよね。

 

 

在宅ライターは「記事を書く→売る→代金を貰う」というシンプルかつ堅実な仕事の仕組みなので、保育園入園申込書にも職業欄に「執筆業」と書いて申し込めちゃいます。

 

 

スマホが普及して誰もがネットで情報を手に入れられる今、情報サイトでのライターはどんどん需要が高まっています。

 

主婦ライター、副業ライターがどんどん増えていて、企業側の採用もどんどん増えています。

 

 

面接や説明会で外出することもない、完全在宅。

ブログの設定やら、難しい専門用語は必要なし。本当に文章書くだけ。

記事のテーマや内容などもチャット形式で伝えられるので、LINE感覚でできます。

 

1ヶ月だけ、1記事だけといった短期でもOK。

 

在宅ライターと企業側の間に仲介が入る安全な取引。
個人情報をオープンにすることなく仕事ができます。

 

お給料も、企業側が先に仲介に預けてから仕事がスタートするので、支払ってもらえないなどのトラブルはありません。

 

ほとんどの記事作成で詳細なマニュアルが完備。
記事内容の調べ方から文章の書き方まで、すべて教えてもらえます。

 

記事のテーマを変更したい、書くペースを減らしたい、なども柔軟に対応してくれます。

 

 

「えっ、在宅なのにこんな好条件で?!」

 

小さい子供がいて働こうとしても、条件に合う仕事ってほとんどないです。
でも、在宅ライターであれば、依頼が山ほどあるので好きな仕事を選べます。

 

 

書きたくなければ書かなくてもOK。

書きたいときに、書きたいことだけ書けばいいんです。

 

私は忙しい時や書きたくないときは書きません。

 

 

 

子供が大きくなってからスーパーのレジ打ちのパートに出ようと思ってる方。

5年後、10年後からのパートの給料で教育費足りますか?

5年後、10年後、スーパーのレジはほとんどセルフレジになって、レジ打ちの職はゆくゆくなくなっていきます。

 

今、行動できたら、月3万円が1年後には36万10年後には360万円になりますよ。

 

 

金銭面の不安から解放された生活

 

夫の給料だけで生活をしているとき、自分の為にお金を使うと罪悪感を感じていました。

 

支出ばかりの家計簿で、残高がどんどん減っていく記録をするのがとにかくストレス。

節約のため、洋服も買えず、外食もできず、レジャーも楽しめず、毎日子供と近所の公園に行くだけの生活でした。

 

そんな私の家計に月3万の収入が増えました。

自分の服と子供の服を買って、外食に行って、さらに家事代行を頼んでも、まだ8,000円余ってる!

 

という事で、今、子供の習い事をなにか始めようとリトミックや公文の体験教室に行ってます。

 

節約疲れ、お金の不安も解消されて子供に優しく接することができるようになりました。

 

 

家で子供の面倒を見ながらできるちょっとしたお小遣い稼ぎ、してみませんか?

 

 

現在、期間限定で「0」から「1」に私が一歩踏み出した方法を無料メールマガジンで配信しています。

 

今回このページからメールマガジンに登録して頂くと、私が0歳と4歳の育児中に在宅ライターを始めて1ヶ月で31,743円稼いだ方法の全てを記録したレポートをプレゼントしています。

 


一ヶ月の記録の中では、私が育児の合間にいつ記事を書いていたのか、どんな記事を書いていたのかを赤裸々に綴っています。

 

途中で一家全員インフルエンザになって全然仕事をしていない期間もあるんですが、それでも稼げた理由をぜひ見てみてください。

 

無料在宅ライター講座のメールマガジンではさらに、実際に書いた記事の具体的な内容どうやって記事を書けばいいかの具体例も配信しています。

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

おわりに

今、0歳の次女の寝顔を見ながらこの文章を打っています。

二人目はかわいいと言いますが、もうね、ほんとにかわいいですね。

 

心の余裕がなかった長女のときとは違い、家事も適度に手を抜いて、ゆったりとした気持ちで子供の成長を見守れるようになりました。

 

子供二人の育児でもこれだけ精神的に落ち着いていられるのは、やっぱり収入面の影響が大きいです。

 

 

 

私が在宅ライターで稼いで収入でのストレスがなくなったことで、夫も仕事のストレスがなくなったそうです。

 

夫は働かないとというプレッシャーで残業を繰り返し休日出勤ばかりしていましたが、今はそれもなくなり家族で過ごす時間も増え、お互いの理解も深まりました。

 

これから長女が小学生になり、習い事や塾をはじめたり、さらには二人の高校受験や大学受験が待っています。

 

その時のために、貯金2,000万を目指しています。

今、折り返し地点の1,000万までもう少しのところまできました。

 

 

 

在宅ライターとしての仕事は将来性もあり、今は在宅ライターだけでなく情報サイトを運営するまでになりました。

オウンドメディアからのオファーもあり、これからの自分の進んでいく道を考えると、とてもワクワクしています。

 

家計の足しとしてしか考えていなかったお小遣い稼ぎが、ここまで自分の将来に広がりを持たせて、育児だけでなく「将来の夢」を考えるきっかけをつくってくれました。

 

きっかけさえあれば、普通の主婦でも変わることができます。

 

外に働きに行けないけれど、スキマ時間でなにかできることがないかと在宅で働ける方法をお探しのあなたへ。

この情報であなたの生活が少しでも豊かに、心の余裕が生まれるお手伝いができたら幸いです。

 

あなたも一歩踏み出してみませんか?

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2019   All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。