メールマガジン

シュフティ実践 実践記録

稼ぐ→楽しむ!育児中でも続けられるお小遣い稼ぎ 在宅ライター実践記26 クラウドソーシング編

更新日:

記事を書いて売る、在宅ライターを実践中の普通の主婦佐竹です。

実際に在宅ライターをやってみて、いくら稼げるか実践記録を更新中。

一ヶ月チャレンジを続けています。

これまでの在宅ライター経緯

2万円を軽く超え、3万円が見えてきました!

家事と育児を犠牲にせず、子供と一緒の時間を大切にしながら実践を続けています。

在宅ライター25日までの記録はコチラ

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目
11日目 12日目 13日目 14日目 15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目
21日目 22日目 24日目 25日目

 

26日目の在宅ライター実践記録

早朝に長女5歳が珍しくおねしょしました。

昨日寝る前にトイレに行っていなかったのが原因です。

 

朝から布団を干したり、急きょ出した来客用布団を片付けたりと対応に追われ午前中が終了。

午後から記事を書き始めました。

今日は下調べした内容をまとめ、がっつり記事を書いて納品する日です。

 

1500円記事(ウェブサービス比較の記事)1件納品

850円記事(季節のイベントの記事)1件納品

 

記事作成は下調べする日と、実際に記事を書く日を分けた方が効率がいいことがわかりました。

下調べはインターネットでキーワードを調べて、記事にできそうな内容を探します。

キーワードはクライアントからの依頼に書いてあるので、それをそのまま調べればOK。

調べ方は普段のネット検索と同じで、GoogleやYahoo!を使って検索します。

 

家事や育児の空き時間にスマホで下調べをすれば、パソコンを開けなくても作業はどんどん進められます。

育児中だと、パソコンを開くのすら大変ですからね…。

5歳長女だけでなく、最近は0歳次女もやたらパソコンを触りたがって大変です。

 

スマホでコピーペーストして集めた情報は、メールやEvernoteなどのサービスを使ってパソコンでも見れるようにしておく便利です。

記事を書く日は、コピーペーストで集めた内容をもとにパソコンで集中して文章を作っていきます。

執筆というより、下調べした内容のまとめや言い回しの修正という感じです。

下調べをしておくことで、時間をかけて考えなくても記事が書けます。

 

私は主に土日長女が休みの時にスキマ時間を使って下調べ、平日1、2時間集中して執筆といった感じです。

睡眠時間を削ったりはしていません。

夫に子供を見てもらって作業したりもしていません。

家事と育児の合間を使ってやっています。

 

実際は、下調べ自体も時間がかからないので1分2分の超細切れスキマ時間できちゃいます。

 

今日は息抜きに、夕方からママ友と子連れで夕飯を食べに行きます。

たまには自分へのご褒美♪

外食できると夕食作らなくて済むので本当に楽ですよね~。

その分在宅ライターの仕事をポチポチ進めます。

 

本日の在宅ライター成果

  • 850円ブログ記事 1件作成
  • 1500円美容関係の記事 1件作成

累計 ¥28,350

今日は2件作成で一気に1350円のプラスです!

 

翌日の在宅ライター実践記はコチラ↓

子供との公園遊び中に… 在宅ライター実践記27

メールマガジン

-シュフティ実践, 実践記録

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.