fbpx
メールマガジン

家庭・家計

夫の給料が少ないとお悩みのあなたへ。専業主婦でも収入源を増やせる!

投稿日:

あなたは夫の給料に満足していますか?

毎月の給与明細、手取り額を見てため息ついていませんか?

夫が毎日毎日働いてくれているのはありがたい事ではありますが、お給料の不満って、どうしても出てきちゃいます。

  • 子供の教育費
  • 老後の備え
  • 旅行や楽しみのためのお金

などなど「いくらあっても困らない」のがお給料。

主婦だと「夫が働いてお給料をもらってくるのを待つだけ」だと思ってる人が多いですが、実は主婦でも稼げます。

何を隠そう私も

夫のお給料以上に収入が欲しい!

と、在宅ライターをはじめて稼いでいますから。

 

言えない…夫の給料が少ない不満

自分が働いていないときは、収入源は夫の給料しかありません。

でも、スーパーに行って買い物する頻度は私の方が高いので、お金を使う額は私の方が多い。

 

お金の使い道は食費や消耗品など家族のための使い道でしたが、それでも

自分の収入がないのにお金を使ってる…。

という不安がいつも付きまといました。

いくら節約をしたからって、支出をゼロにすることはできません。

スーパーの値引き商品を買ったり、欲しいものを我慢したりしても、どんどんお金ってなくなっていきます。

今月も赤字…。 私が使いすぎたから…。

 

毎月の家計簿が憂鬱でした。

 

いや、元々お給料が少ないからやりくりできないんだ…。

でもそんなこと直接夫には言えませんでした。

 

「もっと働いて稼いできてほしい」
って、自分が働いてないのに、言えませんよね…。

そんな私が始めたのが在宅ライターです。

 

夫の給料を待つ必要ナシ

在宅ライターを始めるまでは、お金は夫のお給料日まで待たないと振り込まれませんでした。

当たり前ですよね。

でも、在宅ライターは報酬振り込みが即日。

お給料日を「待つ」必要がなくなりました。

 

例えば、新しい靴が欲しくなった、子供服が欲しい、となったら

2、3記事書く
 ↓
報酬が手に入る
 ↓
欲しいものが買える

というのが2、3日以内に実現しちゃうんです。

 

在宅だし、個人情報非公開だし、副業OKなのでパートと掛け持ちもできます。

パートと掛け持ちしたら夫のお給料超えも普通にできます。

 

夫の給料が安い不満はバレている

「もっと働いて稼いできてほしい」
って、自分が働いてないのに、言えなかった私ですが…。

 

夫からしたら態度でバレバレだったようです。

  • 買い物のときに機嫌が悪かった
  • どこか行こうと誘っても「お金かかるからいい」とすぐ断る
  • 「そんなお金ない」とすぐ言う

こんな態度取ってたら、お給料に不満があるってバレッバレですよね…。

 

夫は残業して頑張ってくれていましたが、勤めている会社は残業代が出る会社ではなかったので給料が増えることはなく…。

悪循環…。

 

夫もストレスになっていたようです。

それが、私が自分で稼げるようになると

  • 嫁の機嫌が良い
  • 家族で気兼ねなく出かけられるようになった
  • たまにビールが飲める

と、夫にもいい影響(?)があったので、在宅ライターの仕事にすごく協力的になってくれました。

洗い物をしてくれたり、洗濯物を干してくれたり。

私が何も言わなくても

「記事書くなら、子供の面倒みとくよ」
と言ってくれるようになりました。

毎日じゃないですけどね。
でも土日だけでもめっちゃ助かります。

 

お小遣い稼ぎで夫のお給料プラスの収入減確保!

お小遣い稼ぎができると、収入もプラスになりますし、イライラや不満が減ります。

お金の不満や不安って特に子供が小さい時だからこそドドッっと出てきませんか?

私はとくに産後はお金の事ばっかり考えて、子供とちゃんと向かい合えてなかったです。

夫とも。

 

自分で稼げるようになって、今はお出掛けや旅行といった家族での楽しみを、費用の心配なく心の底から楽しめます。

専業主婦だからって、パートに出られないからって、あきらめないでほしい!

 

お金の不安はなくせます。

お給料を「待つ」だけの節約ばかりの毎日はもうおしまい!

 

一緒にライターとしての一歩を踏み出しませんか?

メルマガでライター情報を配信中です↓

メールマガジン

-家庭・家計

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2020 All Rights Reserved.