メールマガジン

クラウドワークス実践 実践記録

クラウドワークスから初報酬の振り込み確認メール!振込オプションなどまとめ

投稿日:

先日から始めたクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」の実践ですが、
先日初報酬の振り込み確認メールが届きました。

6,257円!

ちょっとした外食に行こうかしら~?
あったかニットでも買おうかしら~?

ポイントじゃないですからね。
ちゃんと現金が振り込まれますよー。

クラウドワークスは15日と月末の2回の締日・支払い日があるので、
報酬がすぐに振り込まれるんです。

締日?支払日?
2回来るってどういうこと?というあなたへ

今日はクラウドワークスの報酬支払について、
詳しく解説しちゃいます!

まずはクラウドワークスおさらい

クラウドワークスについて、おさらいをささっと。

クラウドワークスはネットを通じてお仕事ができる
クラウドソーシングサイト最大手!

依頼数は記事作成だけでも3,000件以上ある大規模サイトです。


CrowdWorks(クラウドワークス)

支払いシステムもしっかりしていて、記事を書いて企業からもらうお金は、基本的には企業側の先払い。

一部上場企業などは後払いですが、それもクラウドワークス事務局に厳しく管理されています。

 

クラウドワークス締日とは?支払い日とは?

クラウドソーシングサイトだけでなく、一般企業には「締日」と「支払い日」が存在します。

【締日】
会社が社員に給料を支払うときに
「いつからいつまで働いた分のお給料です」
と定めた区切りの日です。

【支払日】
読んで字のごとく。
お給料の支払われる日です。

例)
10月中のお給料が11月15日に支払われるとき

締日→10月末
支払い日→15日

「支払い日=給料日」
ということです。

蓋を開けてしまえば、なーんだそっか!
という当たり前の仕組みですね。

 

お金を貰う身としては、締日はさておき。

何より大事なのは支払い日
お金、欲しいですよね~。

その支払い日が、クラウドワークスでは「月末と15日」

つまりは、「お給料日が月2回来る」ってことなんですー!

 

お給料が月2回ももらえるなんて、そんな会社、普通ないですよね。

それがクラウドソーシングサイトだとあるんですよー。

15日おきに報酬がコンスタントに振り込まれるので

「働いたけど、お給料日まで遠い…(涙」
なんてことにはなりません。

 

さらに、クイック出金という即日支払いシステムもあり、今週ピンチ!な時も助けてくれます。

いろいろな状況での働き方に対応できるクラウドソーシングは、かなり柔軟に振り込み対応してくれるんですね~。

 

クラウドワークスの気になる振込手数料は…

振込手数料は

  • 楽天銀行:税込み100円
  • 他の銀行:税込み500円

となっています。
楽天銀行がダントツお得です。

400円の差は大きいです。
スタバでラテ飲めちゃいますから。

早速佐竹も口座開設せねばと思っています!

 

「いやいや、400円どころか100円も惜しいー!」

という方は、毎回毎回の振り込み手数料を最小限にするために、振り込みのタイミングをまとめてくれるオプションも選べます。

例えば…

毎回振込手数料がかかる場合
月2回×振込手数料100円=年間2400円

2ヵ月に1回に振込回数をまとめる場合
2ヵ月に一回×振込手数料100円=年間600円

こうすれば、手数料が四分の一ですみます。

そのオプション設定の詳しい解説はこちら↓

 

選べる振り込みオプション3種類

 

①随時出金方式

締日に未出金の報酬額が1,000円以上ある場合、指定口座に報酬が振り込まれます。
報酬額が1,000円未満の場合は、次回の締日まで繰り越します。

 

②50,000円以上出金方式

締日に未出金の報酬額が50,000円以上ある場合、指定口座に報酬が振り込まれます。
報酬額が50,000円未満の場合は、次回の締日まで繰り越します。

 

③キャリーオーバー方式

金額に関係なく、次回の締日まで繰り越します。
自分の好きな金額になったら、振り込み設定を変えて好きな締日に振り込んでもらえます。

※どの振り込みオプションも無料で設定できます。

 

ごちゃごちゃ説明してますが、つまりは
「振込手数料を抑えてまとめて振り込む方法が自由に選べる」
ってことです。

 

ここまでくると、締日とか支払日とか関係ないくらいの自由度。

キャリーオーバー形式が、金額の制約がなく一番おすすめです!

 

楽天銀行に口座を持っていないという方も、
まとめて振り込みオプションを使えば口座開設まで振り込みを待ってもらえます。

無駄な手数料を払わなくて済みますよー。

 

今回佐竹は…

キャリーオーバー方式でまとまった金額をクラウドワークスに貯める
↓↓↓
まとめて出金することで手数料を最小限に抑える

という、節約根性丸出しの振り込みをしてもらいましたー。

もらえるお金はキッチリ貰って、手数料は最低限!

 

ちなみに、報酬を申請後3営業日以内に受け取ることができるクイック出金の利用料は出金額の3.5%です。

3営業日以内に振り込んでくれるなんて…。
日雇いのバイトでも3営業日以内って早い方ですよ。

これより早いのは現金手渡しくらいじゃ…?

 

振込口座に設定できる銀行口座

クラウドワークスは、ほとんどの銀行口座に対応しています。

・メガバンク
・地方銀行
・ネットバンク
・ゆうちょ

振込手数料はさておき、お試しで今ある口座に振り込みしてもらうのもアリですよー。

 

お小遣い稼ぎって、
どんなことをやるかも要チェックですが、

やっぱり
「ちゃんと振り込まれるかどうか」が一番大切!

これまで3年ライターをやっていますが、
報酬が振り込まれなかったことはありません!

 

報酬が振り込まれた後に通帳記帳すると、当たり前ですが、振込額が通帳に印字されます。

もうね、それが嬉しいのなんのって。

 

「自分の力でお金を稼げた!」と、自信にもつながりますよ。

メールマガジン

-クラウドワークス実践, 実践記録

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.