メールマガジン

シュフティ実践

シュフティshufti最低記事単価の目安が上がる?!0.2円→0.4円

更新日:

こんにちは。佐竹です。

佐竹が利用しているクラウドソーシング
「シュフティ」
https://app.shufti.jp/

シュフティの「シュフ」は主婦の「シュフ」!
主婦向けの依頼が多いサイトです。

このシュフティで、どうやら最近規約変更があったようです。

サポート&リサーチ用に取得していた企業側アカウントに、気になるお知らせが来ました。

シュフティから送られてきたメールの内容はこちら↓↓
(一部抜粋)

シュフティではカテゴリごとに報酬単価相場を設定しており、現在「リサーチを伴うライティング」の場合、報酬額のご設定を「1文字あたり0.4以上」を目安にご登録をお願いしております。

例)
1記事1,500文字の記事作成の場合

1,500(文字)✕0.4円=600(円)

※本文だけでなくタイトルにも文字数の設定がある場合には、そちらも同様にカウントの対象となります。

※リライト記事、サンプル記事のご依頼も、上記同様の設定にてお願いしております。

「文字単価0.4円」を大幅に下回るお仕事は、企業側が登録しようとしてもシュフティ事務局に掲載拒否されるようです。

ちなみにこれまでの最低単価の相場は

「文字単価0.25円」でした。

参考・シュフティ公式「カテゴリと単価の相場」
https://support.shufti.jp/hc/ja/articles/360000016981-%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%81%A8%E5%8D%98%E4%BE%A1%E3%81%AE%E7%9B%B8%E5%A0%B4

2018年11月20日追記
公式での単価相場がアップしました!


 

シュフティ公式「カテゴリと単価の相場」には、

ライティング・記事作成 100円~
400字(原稿用紙1枚)の簡単な文章を作成する場合

と書かれています。

400文字で100円ということは、文字単価は0.25円です。

その文字単価0.25円が0.4円になるって、かなりの報酬アップ!

 

2000文字の記事だったら…

文字単価0.25円だと500円ですが、文字単価0.4円だと800円です。

5000文字の記事だったら…

文字単価0.25円だと1,250円ですが、文字単価0.4円だと2,000円です。

 

で・す・が!

実際は相場以下のお仕事も実際は掲載されています。

文字単価0.2円のお仕事もあります。

ど、どういうこっちゃ(;・∀・)?!
  • これから掲載のお仕事に反映されていくのか?
  • そもそも「リサーチを伴うライティング」の基準は?

と、モヤっとわいてきた疑問を、早速シュフティに問い合わせてみまた!

佐竹が送った問い合わせメール
↓↓↓

(前置き省略)

>シュフティではカテゴリごとに報酬単価相場を設定しており、
>現在「リサーチを伴うライティング」の場合、
>報酬額のご設定を「1文字あたり0.4以上」を
>目安にご登録をお願いしております。

とのことですが、
現在掲載されているお仕事のなかには目安以下のお仕事もあります。

たとえばこちらなど
https://◯◯◯◯◯

今後掲載予定の仕事を対象として
「1文字あたり0.4以上」になるということでしょうか?

また「リサーチを伴うライティング」というのは

・体験談
・ブログ記事
・ワーカーの知識範囲内での記事

などは当てはまらないということでしょうか?

ご回答の程、よろしくお願いいたします。

この問い合わせに対して、シュフティからの回答はこちら
↓↓↓

(前置き省略)

>今後掲載予定の仕事を対象として
>「1文字あたり0.4以上」になるということでしょうか?

シュフティでは、ワーカーさまが行った作業に対する報酬はしっかりお支払いいただけるよう、
ご依頼内容・報酬設定についてはチェック項目の適宜見直しを行なっております。
何卒ご理解・ご了承のほどお願いいたします。

>また「リサーチを伴うライティング」というのは
>・体験談
>・ブログ記事
>・ワーカーの知識範囲内での記事
>などは当てはまらないということでしょうか?

体験談、ワーカーさまの知識範囲での記事に関しましては、ネット等で情報を検索などを
行わなくても作成いただける記事となるため、上記内容には当てはまりません。

ただし、ブログ記事の中でも情報を検索していただかないと記事作成が難しい内容につきましては
「リサーチを伴うライティング」に当てはまります。
※例〇〇のまとめブログなどの記事作成依頼

 

つまり、話をまとめると…

リサーチを伴うライティング

  • 情報を検索しないと記事作成が難しい内容
  • まとめブログ

→単価0.4円が基準となる

リサーチを伴うライティングに当てはまらない

  • 体験談
  • ブログ記事
  • ライターの知識範囲内で書けるリサーチ不要記事

→文字単価0.4円の規定外

という基準になるようです。

シュフティは以前にも登録しているライターからの要望で最低基準を引き上げたことがあるので、今回もライターからの要望が形になったのではないかと思います。

シュフティやるやん(*´з`)♪

この変更が周知されたら、契約中のお仕事でも、ジャンル違いの依頼が来た時に

リサーチが伴うお仕事なので、文字単価上げてください。

とか、交渉もできそうですね。

ちなみに…

「リサーチを伴うライティング」と言うと何だか難しそうな気がしますが、

「リサーチを伴うライティング」と「伴わないライティング」の差は、文章を書く難易度ではなくネット検索が必要か必要じゃないかの「手間」の差です。

求められる文章スキルは大差ないので、どんどん応募していきましょー!

文字単価アップで、シュフティはこれからも安定して稼げるクラウドソーシングサイトになりそうです。

今回、シュフティ掲載依頼を嘗め回すようにチェックしていたんですがこの規約変更のおかげか

「何についての記事を書くのか」
を企業側がしっかりと明記する依頼が増えて、わかりやすくなっていました。

  • 旅行
  • ガーデニング
  • フィギア
  • ペット

とか、趣味なんかを検索してみると、結構ヒットしますよー。

しばらく新しい依頼を見ていなかった方も、得意なジャンルを再検索してみて下さい♪

 

今回、シュフティにメールで問い合わせてみましたが、シュフティはメールの返答がめっちゃ早いです。

問い合わせメールを送ったのが12:51。
返答が来たのが13:17。

早っ!
メールマガジン

-シュフティ実践
-

Copyright© 在宅副業ライター生活 , 2021 All Rights Reserved.